西島悠也が福岡の読書カフェを紹介

西島悠也|福岡の営業時間が遅い読書カフェ

 

西島悠也

 

 

まずは、「カフェ&ブックス・ビブリオテーク 天神店」を紹介します。

 

ビブリオテークとはフランス語で図書館という意味らしく、パリっぽい内装にオシャレな雑誌がたくさん並んでいます。
カフェ&ブックスだから本がメインで料理や飲み物は添え物かと思ったら大間違いです。
お食事、スイーツ、ドリンクのメニューが豊富で、特にパンケーキを目当てに来店する女性のお客様が多いような気がします。
パンケーキだけでなく料理もどれも見てもおいしそうなものばか理で、見た目も味も言うことなしです。休日に長時間ここで過ごすにはもってこいです。
優雅な休日、本をゆっくり読みたいしおいしいものも食べたい!という贅沢な悩みをお持ちの方は「カフェ&ブックス・ビブリオテーク 天神店」はおすすめです。
23時までやっています。

 

続きまして「ハニー珈琲 TSUTAYA天神駅前福岡ビル店」もオススメです。

 

本格的な珈琲とともに本を愉しみたいという方はこちらのスペースはオススメです。
利用している人の年齢層の幅が広いのも特徴です。
軽い軽食をするくらいのランチメニューはありますが、どちらかというと珈琲などのドリンク中心です。
店内の雑誌など購入してなくても持ち込みができるため、雑誌見ながらカフェタイム出来るのは嬉しいです。
深夜1時までやっているのも特徴です。